当社は昭和19年2月28日、広告業として長い歴史を持っていた「株式会社 京華社」(明治28年創業)・「株式会社 金水堂」(明治26年創業)など14社が統合し、「近畿広告株式会社」として設立されました。その後、昭和35年11月1日に社名を「株式会社 大広」に改称して今日に至っております。

現在、東京本社・大阪本社・名古屋支社など、全国に6ヵ所の事業所、国内外18の連結対象グループ会社を有しております。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌の4媒体をはじめ、屋外・交通・デジタルメディア分野など、あらゆるメディアに関する広告プランの立案・実施、クリエイティブ・セールスプロモーション・マーケティング・パブリシティ・商空間開発、国内外の各種イベントの企画運営、ダイレクトマーケティング分野でのコンサルティング業務など、総合広告会社として多様化するコミュニケーション環境のあらゆる場面に対応しております。

平成14年10月には新しい企業理念を制定。

「Ideas win」を企業フィロソフィーに、「マーケティング・ソリューション・パートナー」を企業ミッションと定め、社名ロゴも一新いたしました。

国際戦略としては、昭和54年の上海広告公司との業務提携を皮切りに、昭和60年には北京連絡事務所を開設。現在では、中国の大広(中国)広告有限公司をはじめ、台湾・ベトナム・インド・インドネシアに現地法人を有しています。

また、平成12年世界有数の広告会社グループである「インターパブリック・グループ」及び、そのグループを構成する「ロウ アンド パートナーズ ワールドワイド」と業務提携を行い、国内におけるクライアントサービスの充実を図るとともに、グローバル対応の体制を整備しております。

平成14年12月には、株式会社 博報堂、株式会社 読売広告社との共同持株会社設立による経営統合の基本構想に合意し、平成15年10月1日、持株会社「株式会社 博報堂DYホールディングス」を設立。引き続き、平成15年12月1日には3社のメディア部門を分割移転し、総合メディア事業会社「株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ」を設立しました。持株会社 博報堂DYホールディングスは平成17年2月16日、東京証券取引所第一部に上場いたしました。

当社は上場企業グループの事業会社として、従来通り株式会社 博報堂、株式会社 読売広告社と競争関係を保ちながら、新しい時代のビジネスモデルを創出し、今まで以上の課題解決力とサービスを提供してまいります。
Daiko Advertising inc. was founded on February 28th, 1944 under the name of Kinki Advertising Co., Ltd. as a result of a merger between Keikasha, a well-established advertising firm (founded in 1895), Kinsuido (founded in 1893), and 14 other companies.

The company changed its name to Daiko Advertising inc. on November 1st, 1960.

Daiko has two headquarters in Tokyo and Osaka to operate six business offices covering the entire country and 18 consolidated subsidiaries here at home and abroad. As a comprehensive advertising agency, Daiko is fully equipped to meet the clients’ diversified communication demands whether it be creative works, Salespromotion, marketing, publicity, commercial-space Development, project management of events, both domestic and Overseas, and/or consulting for direct marketing businesses, using a wide range of media from the four mass media- TV, radio, newspapers, and magazines to outdoor, transit and digital media.

In October 2002, Daiko redefined its corporate philosophy and renewed its company logo. Under the new corporate philosophy “Ideas win” and new corporate mission “Marketing Solutions Partner,”Daiko has been developing business models for the new era. As for its international strategy, Daiko has been contributing to the development of the Asian markets ever since it formed a business partnership with Shanghai Advertising Ltd. In 1979 and opened its first overseas office in 1985. Today, Daiko has local subsidiaries network in overseas countries such as Taiwan, Viet Nam, India, Indonesia, including Daiko Advertising Co., Ltd. in China.

Moreover, in 2000, Daiko established a comprehensive business alliance with the Interpublic Group of Companies, Inc., one of the World’s largest advertising groups, along with its leading agency, Lowe and Partners Worldwide. Daiko has a structure to meet the challenges of globalization, while at the same time ensuring that its domestic clients have access to an even wider range of Products and services.

In December 2002, Daiko agreed with Hakuhodo Inc. and Yomiko Advertising Inc. on the basic concept of business integration to establish a joint holding company. As a result, Hakuhodo DY Holdings Inc. was established on October 1st, 2003. Subsequently, on December 1st, 2003, Hakuhodo DY Media Partners Inc., a comprehensive media company, was established by the transfer of the three agencies’ respective media arms.

On February 16th, 2005, Hakuhodo DY Holdings Inc. was listed on the first section of the Tokyo Stock Exchange. While maintaining a competitive relationship with Hakuhodo Inc. and Yomiko Advertising Inc., Daiko will continue to offer superior solutions and services as one of the operating companies of the listed business group.
本公司于1944年2月28日通过合并在广告行业拥有悠久历史的“株式会社 京华社”(1895年创业)及“株式会社 金水堂”(1893年创业)等14家企业,成立“近畿广告株式会社”。随后,于1960年11月1日将公司名称改为“株式会社 大广”至今。现在,除了东京总公司、大阪总公司、名古屋分公司以外,在日本国内还有6家事务所,国内外共有18家合并决算对象的集团公司。包括电视、广播、报刊、杂志等4大媒体在内,还经营户外、交通、数字化媒体领域等所有媒体相关的广告方案的立案、实施;创意、促销活动、市场营销、广告宣传、商业空间的开发;国内外各种活动项目的策划运营;直接营销领域的咨询业务等,作为综合广告公司能应对不断多样化传媒环境的所有场合。

2002年10月制定新的企业理念。以“Ideas win”为企业哲理,将“Marketing Solution Partner”作为企业使命,并刷新了公司标识。

作为国际战略,以1979年与上海广告公司的业务合作为契机,于1985年开设了北京联络事务所。现在,除了中国的大广(中国)广告有限公司以外,还分别在台湾、越南、印度、印度尼西亚拥有当地法人企业。

此外,于2000年还与世界著名的广告公司集团“The Interpublic Group of Companies”及其集团旗下的“灵狮环球(Lowe & Partners Worldwide)”开展业务合作,在竭力充实面向日本国内客户服务的同时,还筹建了应对全球化的体制。

2002年12月针对共同成立控股公司实现经营整合的基本构思,与株式会社博报堂、株式会社读卖广告社达成一致意见,于2003年10月1日,成立控股公司“株式会社 博报堂DY Holdings”。随后,于2003年12月1日分割迁移3家公司的媒体部门,合并成立综合媒体事业公司“株式会社 博报堂DY Media Partners”。控股公司“博报堂DY Holdings”于2005年2月16日在东京证券交易所第一部挂牌上市。

本公司作为上市企业集团的事业公司,在一如既往地与株式会社 博报堂、株式会社 读卖广告社之间保持竞争关系的同时,将竭尽全力创造新时代的商务模式,提供比以往更强大的课题解决能力及服务。
DAIKO

Loading