研究開発

D-SCAN マンスリー・レポート2003年度版

大広では独自の生活者総合データベース「D-SCAN」を構築し、生活者の情報を定期的に社内へフィードバックしています。首都圏の3000におよぶサンプルを対象とした調査を核に、多面的・多角的な調査を実施。企業の行うコミュニケーション活動のメインターゲットである生活者の充実した情報を蓄積し、クライアントへの提案を行う際の基礎情報として活用しています。
こうした数多くの調査データから、月ごとのテーマで抽出されたものが、「D-SCANマンスリー・レポート」です。

2003.04

2003.03

2003.02

2003.01

facebook
twitter
Daiko WEDO DAIKO SUMMER CAMP ~INTERNSHIP 2022~ AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office