定性調査モニター「ちびファミ・モニター」を組織化。  妊娠~乳児を持つプレママ、ママの生の声を短期間に収集できる定性調査モニター「ちびファミ・モニター」を組織化。

株式会社 大広

総務局 広報部

株式会社大広(社長:高野 功)は、2008年6月に発足した「ちびファミ・ラボ」プロジェクト(*)の活動の1つとして「ちびファミ・モニター」を組織しました。
「ちびファミ・モニター」は、グループインタビューを行うことが難しい層とされている<妊娠~乳児を持つプレママ、ママ>を定性調査のモニターとして組織。少数モニターとしたことにより、最短1週間で調査から分析レポートまでを行うことが可能となりました。
大広は「ちびファミ・モニター」を活用することで、お取引先に対しベビー&キッズカテゴリーの商品提案やコミュニケーション開発、ブランディング、セールスプロモーションなど、「ちびファミ・ラボ」の活動領域においてより精度の高いソリューションを提供してまいります。
「ちびファミ・モニター」の概要と、第1回調査レポートの内容は、以下の通りです。

株式会社大広 「ちびファミ・ラボ」プロジェクト

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO SHALL WE CAMP? RECRUIT 2023 新卒採用 AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office