【無料オンラインセミナー】
フェムテックをビジネスにどう活かすのか
フェムテックを起点に始める、顧客・社会とのより良い関係づくり
―フェムテックをビジネスに取り入れる際の課題とポイント―
2/25(金)16:00開催

株式会社大広 (代表取締役社長 :落合寛司、本社 :東京都港区、以下 「大広」)はこの度、fermata株式会社 (代表取締役:杉本亜美奈、本社 :東京都品川区、以下 「fermata」)をゲストに招き、『フェムテックを起点に始める、顧客・社会とのより良い関係づくり―フェムテックをビジネスに取り入れる際の課題とポイント―』無料オンラインセミナーを開催いたします。

無料オンラインセミナーの
お申込みはこちら


フェムテックを起点に始める、顧客・社会とのより良い関係づくり
―フェムテックをビジネスに取り入れる際の課題とポイント―

・スピーカー:中村 寛子
(fermata Co-founder / CCO)
       平野 陽子
(大広 フェムテック・フェムケアラボ プロジェクトマネージャー)
       大谷 拓
(大広 フェムテック・フェムケアラボ マーケティングディレクター・プランナー)

・日程:2022年2月25日(金)
16:00~17:15

・開催形式:オンライン(zoom)
※動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。

・参加特典:当セミナー参加者にお送りするアンケートにご回答いただいた全ての方に、
 フェムテック市場の現在地点をまとめた「市場俯瞰シート」をお送りいたします。
・お申込み:無料(登録制)

《お申込みはこちら》
https://femtech-femcare.peatix.com/
※お申込みにあたっての注意事項は本リリースの末尾をご確認ください。
また、ご所属が登壇者の競合企業にあたる場合など、 ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

新語・流行語大賞にノミネートされるなど、2021年は「フェムテック元年」と言える盛り上がりを見せました。一方、デリケートな部分もあるからこそ、ビジネスとして実践することの難しさを感じることや、興味はあるが踏み出せていない企業・個人の方々も多い領域です。今回のセミナーでは、そんな課題感に向き合っている事業ご担当者様やコーポレート部門ご担当者様に向けて、持つべき視点やアプローチ方法についてご紹介します。

==================
■フェムテックに興味がある事業担当・人材開発担当の方
■女性向けブランドやサービスを展開している企業の方
■D2C・ウェルビーイング・健康経営などに関心がある方
性別を問わず、様々な方々に気づきやきっかけをご提供できるウェビナーです。
==================

【登壇者紹介】

中村 寛子(fermata株式会社 Co-founder / CCO )

Edinburgh Napier University (英)卒。グローバルデジタルマーケティングカンファレンスを主催しているdmg::events Japan にて、6年間主にコンテンツプログラムの責任者として従事。2018年に女性エンパワメントを軸にジェンダー、年齢、働き方、健康の問題などまわりにある見えない障壁に問いをたてるビジネスカンファレンス「MASHINGUP」を企画プロデュース。2019年にAminaとともにfermata 株式会社を創業し、主に法人営業を担当している。

平野 陽子 (株式会社大広 大広フェムテック・フェムケアラボ プロジェクトマネージャー )

IT系企業・広告会社での媒体業務を経て、2013年に事業会社へ。Webマスターや新規事業開発、商品企画開発、広報領域でプロジェクトマネジメントを行う。
2019年より株式会社大広。広告会社の立場からプロジェクトマネジメントやD2C型事業開発や協業を支援。キャリアや事業開発経験から、「多くの人が自分に合った柔軟な選択肢に出会える世の中を、まずは原体験のある領域から」と考え、2021年大広フェムテック・フェムケアラボを起案。PMI「Project Management Professional」保有。

大谷 拓(株式会社大広 大広フェムテック・フェムケアラボ マーケティングディレクター・プランナー )

2013年株式会社大広入社。ヘルスケア・D2C領域を中心に、顧客関係構築や価値創造に軸足を置いたマーケティング戦略構築に従事。新規事業開発・コーポレートブランデイングなど幅広く経験。「カスタマーサクセスの先にビジネスサクセスがある」が信条。株式会社Hakuhodo DY Matrixに出向しながら、2021年に大広フェムテック・フェムケアラボを共同起案。性別の垣根を越えて「生きやすい社会」を実現すべく、サステナブルなマーケティング戦略の設計・実行支援を行う。JAAA主催「Innovative Communication Award」第1-2回大賞、第3-4回審査員。

セミナー詳細

大広フェムテック・フェムケアラボは、2020年に有志でのR&D活動から始まり、2021年に組織化されたプロジェクトチームです。フェムテック領域はもちろん、女性のヘルスケア・ウェルネスに関する知見とソリューションの提供を行ってまいりました。
(プロジェクト詳細:https://www.daiko.co.jp/daiko-topics/2021/09271000246572

当チームが様々な企業活動に併走する中で、当該領域への課題感を持つ企業は近年増加しています。他方、女性のカラダとココロの実態への理解や、事業活動・コミュニケーション戦略との接着点、顧客とどう向き合うべきかなど、手探りを続けている企業も数多く存在すると感じました。

本セミナーでは、日本のフェムテック市場創出を牽引し、当チームのパートナーでもある「fermata株式会社」からCo-founder / CCOの中村寛子氏をお招きし、双方の実務経験や事例を混じえたセッションを行います。

大広フェムテック・フェムケアラボのチームビジョンは「女性がカラダとココロの変化を正しく知り、気づき、対処することを当たり前にし、生きやすい社会を創造する」こと。フェムテック視点で顧客と向き合う企業が増え、社会の選択肢が増えることで、このビジョンは現実に近づくと考えています。ぜひ奮ってのご参加をお待ちしております!

【内容】セミナー60分+質疑応答15分を想定
– フェムテック市場の“いま”
– 企業がフェムテックに取り組むポイント
– 顧客がフェムテックに求めること(当プロジェクト独自調査より)
– 社会にフェムテックに期待すること
– 参加者様からのQ&A等

【お申込みにあたって 】
————————————
本セミナーのお申込みフォームのご記入いただいた情報(以下、本情報といいます)は、
以下の目的に利用させていただきます。
① 本セミナーの運営に関するご連絡のため
② 弊社が、今後、主催、協賛するイベントのご案内、ニュースレターの送付
③ その他の提供サービスに関するご案内のため
上記利用目的を除く、本情報の取り扱いについては、以下のプライバシーポリシーをご参照ください。

株式会社大広
https://www.daiko.co.jp/privacypolicy/

————————————

【無料オンラインセミナー】 フェムテックをビジネスにどう活かすのか フェムテックを起点に始める、顧客・社会とのより良い関係づくり ―フェムテックをビジネスに取り入れる際の課題とポイント― 2/25(金)16:00開催

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105 – 8658 東京都港区芝2 – 14 – 5
TEL:03 – 4346 – 7102

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO SUMMER CAMP ~INTERNSHIP 2022~ AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office