message

大広/大広WEDOの
CAMP
な働き方。
大広/大広WEDOの
CAMP
な働き方。

「CAMPって…、わいわい楽しく働いているってこと?」
確かに、それもあります。
わいわい楽しくも、大事です。
だけど、この「CAMP」にはもっと大事な意味を込めています。

CAMPは、フラットでオープン。
だから、立場に関係なく、同じ目線で議論できる。
居心地がいいから、一人ひとりが自分らしく、得意なことを
活かせる。

CAMPには、みんなでつくりあげる楽しさがある。
だから、自分の仕事に誇りを持つプロたちが互いに
影響し合い、チームだからこそたどり着ける場所に行ける。

CAMPには、何が起こるかわからない面白さがある。
だから、時代の変化を乗りこなし、新しいことにどんどん挑戦
する。
目の前の課題に真剣に向き合い、みんなで成長し続ける。

今日も、みんなで汗をかいて、私たちだからこそできる仕事を
成し遂げる。
いろんなことを乗り越えて、みんなで笑って、みんなで新しい
景色を見る。
これが、私たちらしいCAMPな働き方です。

大広が大事にしている「顧客価値」。 大広が大事にしている 「顧客価値」。

同じ目線で仕事に取り組み、フラットに議論するためには、みんなで同じ価値観を共有することが大切です。大広/大広WEDOでは、仕事の中で迷ったときにはいつもみんなで「顧客価値」に立ち返ります。顧客価値とは、企業と顧客/社会をつなぐ真ん中にある価値。「この商品は、顧客にとってどんな存在になるべき?」「この企画、顧客にとって本当に良いことかな?」いつだって、顧客価値が大広/大広WEDOの指針。顧客の賛同を得る顧客価値をつくり、あらゆる顧客接点で、企業活動を積み重ねています。それが、企業を、顧客を、社会を、しあわせにすると信じて。

CAMP

私たちが一緒に
CAMP
したいのはこんな人
私たちが一緒に
CAMP
したいのはこんな人

チームで物事に取り組むこと、チームだから

経験できる達成感が好きな人。
一方で、目の前の課題について自分なりに

とことん考え抜くこと、得意なことを活かし、

自分の仕事を果たすことも、好きな人。

矛盾しているようにみえるかもしれません。でも、それぞれの立場でみんなが深く考え抜き行動するからこそ、チームになったときにフラットでいい仕事ができると、私たちは思います。各人がプロの仕事をするからこそ、お互いの領域に踏み込み合って対話ができる。広い視野で考えるからこそ、自分に与えられたことだけでなく、自ら手を挙げて積極的に物事に関わることができる。そうして互いに成長しながらいい仕事を生み出している1つ1つのチームが、大広/大広WEDOらしさの象徴です。