大広、Z世代の価値観に迫る
ラジオ番組「関西Z世代のぶっちゃけどうなん?」を開始。初回放送:2022年7月31日20時~

株式会社大広(代表取締役社長 :落合寛司、本社 :東京都港区、以下 「大広」)は、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(代表取締役社長 :矢嶋弘毅、本社 :東京都港区、以下 「博報堂DYメディアパートナーズ」)、株式会社京都放送(代表取締役 :細井俊介、本社 :京都市上京区、以下「KBS京都」)と共に、関西に住むZ世代の「価値観とホンネ」をテーマにした特別ラジオ番組「関西Z世代のぶっちゃけどうなん?」を開始します。初回テーマは「Z世代の恋愛事情」。

大広では、デジタルネイティブで、ソーシャルメディアでのコミュニティ形成を重視するといわれるZ世代に対し、「エリア別」という軸を加えてその価値観や個性を研究するプロジェクト「大広Z世代研究所D’Z lab.」を2021年に立ち上げました。本ラジオ番組では、関西のZ世代を招いて、他の世代とは異なる価値観を持つ彼らの本音を、様々なテーマから掘り下げていきます。

<お問い合わせ>
株式会社 大広 D‘Z lab. Mail : dzlab@daiko.co.jp
所長 :濱口 隆義

<番組概要>
MCもゲストも全員Z世代!関西Z世代の価値観とホンネを探る「関西Z世代の最新トレンドリサーチ番組」。
メインコーナーはZ世代の価値観トーク。恋愛事情や食、SNSの使い方、放課後の過ごし方、社会問題といったテーマを各回設定し、テーマに関する一般的なZ世代論に対して、「それってぶっちゃけどうなん?」と彼らの価値観や本音に切り込みます。
また、このラジオの一番のターゲットは「Z世代」。トークテーマについてもD’Z lab.のZ世代社員が選定しました。恋愛であれば「マッチングアプリについて」「カップルのお金問題」等、プライベートでも話題に上がる気になるテーマを設定することで、Z世代の友人の会話を聞いているような感覚で聴けるラジオをコンセプトとしています。全員がZ世代だからこそできる、自然でリアルなZ世代トークをぜひお楽しみください。

■番組名 : 関西Z世代のぶっちゃけどうなん?
■放送局 : KBS京都
■放送日時: 全5回 隔月第3日曜 20:00~20:30
初回放送のみ2022年7月31日(日)※テーマは「Z世代の恋愛事情」を予定

ラジオ番組の放送に加え、ラジオクラウドでのアーカイブ配信も実施いたします。
また、音声配信アプリ「radiko」でも視聴可能です。

KBS京都公式HP:https://www.kbs-kyoto.co.jp/program/radio.htm 
KBS京都公式Twitter:https://twitter.com/kbs_radioevent 

<D‘Z lab.とは>

大広は、2018年6月16日付けで立ち上がった「次世代ロールモデル研究プロジェクト」を前身とした新たな若者研究プロジェクトとして、大広Z世代研究所「D’Z lab.」を発足しました。多様性・個性というキーワードを通じて語られることの多いZ世代について、彼らを一括りの世代として捉えて語るのではなく、多様な価値観・個性をより深く捉えていきたいという意思のもと、活動テーマの幅をさらに広げ、エリア別という視点を軸としてZ世代の価値観・個性を研究していくプロジェクトとして活動しております。Z世代にまつわる調査やセミナー、D‘Z lab.独自のネットワークを活用した企業との共同活動等を実施しています。

(2021年度実績)
○関東関西のZ世代に関する調査 実施
Z世代を紐解く一つの要素として、関東関西、さらに関西の各エリア別に、幸福度やSNSの利用実態をはじめとするZ世代の価値観や行動にまつわる調査を行いました。
○セミナー「関西のZ世代って実際どうなん?―Z世代のトレンド意識徹底調査!」 実施
○関西Z世代座談会 実施 等

企業活動におけるZ世代へのアプローチ、調査データのダウンロード、共同プロジェクトのご相談等は下記メールアドレスよりお問合せください。

<お問い合わせ>
株式会社 大広 D‘Zlab. Mail : dzlab@daiko.co.jp
所長 :濱口 隆義

大広、Z世代の価値観に迫るラジオ番組「関西Z世代のぶっちゃけどうなん?」を開始。初回放送:2022年7月31日20時~ 

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO SUMMER CAMP ~INTERNSHIP 2022~ AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office