大広WEDO 吉岡由祐
2020年 クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞でメダリストを受賞

大広/大広WEDOは、2020年「クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞」のメダリストに、吉岡由祐が選ばれましたことをご報告いたします。

クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞は、一般社団法人 日本広告業協会(理事長 成田純治・㈱博報堂 相談役)が主催し、当協会会員社の中で2020年に最も優れたクリエイティブワークを行ったクリエイター個人を表彰するもので、1989年設立以来、今年度で32回目を迎ました。2020年は、会員各社の選考を経てノミネートされた33名(24社)のクリエイターから、別紙の通りクリエイター・オブ・ザ・イヤー1名、メダリスト9名が選ばれました。

吉岡 由祐 Yusuke Yoshioka
大広WEDO
東京クリエイティブ力Division
チーム東京実行力1 クリエイティブディレクター
【主なクリエイティブワーク】
Panasonic オーディオプロモーション・ラジオCM
音響システム 「Voice of Home ~帰っておいでアナウンス~」
ラジオCM ロボット掃除機ルーロ 「学習するチカラ」 ほか

詳細はこちら

大広WEDO 吉岡由祐 2020年 クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞でメダリストを受賞

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105 – 8658 東京都港区芝2 – 14 – 5
TEL:03 – 4346 – 7102

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO WINTER CAMP AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office