大広 成瀬 翔太
第50回 JAAA懸賞論文 新人部門入選

株式会社大広(代表取締役社長:落合寛司、本社:東京都港区、以下「大広」)は、第50回JAAA懸賞論文「私の言いたいこと」新人部門にて、成瀬翔太が入選したことをご報告いたします。

一般社団法人 日本広告業協会(JAAA)では毎年、会員社社員を対象に「論文」「私の言いたいこと」の懸賞募集を実施。同賞は、協会会員社内における実務に根ざした主張や提言を広告業界に反映させるという趣旨で1971年に第1回の募集が開始され、今年度で50回を数える。
応募は、「論文」の部 課題「広告、次の10年」に19編、「私の言いたいこと<一般部門> <新人部門>」の部に293編、計312編。厳正なる審査の結果、論文から金賞・銀賞・銅賞の3作品、「私の言いたいこと<一般部門> <新人部門>」からは10作品が選出されました。

<論文テーマ>
『「ぺこぱ」から学ぶ多様性時代のコミュニケーション―ダイバーシティからインクルージョンへの変遷の中で』
論文PDF:https://www.jaaa.ne.jp/wp-content/uploads/2021/03/50award_11.pdf

<本人受賞コメント>
この度はこのような名誉ある賞に選出いただき、誠にありがとうございます。執筆にご協力いただいた皆様、そして私のお笑い感を変えてくださった「ぺこぱ」のお二人に感謝申し上げます。
このコロナ禍の中で入社し、まさに不透明な時代を実感した1年でした。そんな日々変わりゆく業界・社会をどうとらえていくか考える機会をこの論文執筆を通していただけたと思っております。コロナ世代と言われる私たちだからこそできる業界・社会へのかかわり方を模索し、日々精進していきたいと思います。

成瀬 翔太
㈱大広 ブランドアクティベーション統括 顧客価値開発本部
大阪顧客発掘局 谷口(智)チーム
※所属表記は受賞時点

大広 成瀬 翔太 第50回 JAAA懸賞論文 新人部門入選

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105 – 8658 東京都港区芝2 – 14 – 5
TEL:03 – 4346 – 7102

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO WINTER CAMP AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office