大広、3年連続CES2020出展
「JAPAN TECH」ブースとしてスタートアップ企業9社を決定
日本の最新テクノロジーをアメリカから世界に発信

株式会社大広(代表取締役社長 落合寛司)は、共同(株式会社クリエイティヴ・ヴィジョン、株式会社フィラメント)で主催するJAPAN TECH PROJECTにおいて、CES2020の出展サポートをする企業9社を決定いたしました。

JAPAN TECH PROJECTは、2018年に開始して以来、日本の最新テクノロジーを世界へ発信するため、スタートアップ企業の海外出展を支援しています。今回もCES会場の中で最も投資家や企業からの注目が集まるユーレカ・パーク(Eureka Park)にブースを構え、スタートアップ企業の出展登録からブースでの演出、コミュニケーションをサポートし、スタートアップ企業のビジネスを加速させ、成功に導く支援を行います。出展企業のうちの一社である「株式会社All You Need Is」の新世代ハイテクトレーニングマシンHigatrec(ヒガトレック)は特に優れた製品に贈られるCES2020 Innovation Awardを受賞し、CES2020でも注目を集めています。
また、JAPAN TECH PROJECTでは、スタートアップ企業だけではなく、大企業と共同制作した製品も発表されます。

当社は、今後も、ブランドアクティベーションによるソリューションを提供し、日本のテクノロジーの未来の開拓・育成に取り組み、社会と暮らしの発展に貢献していくことを目指してまいります。

【CES2020について】
世界的なコンシューマーエレクトロニクスショー。ラスベガスで最も大規模な見本市の1つ。
2020年1月7日~10日 アメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催。

大広、3年連続CES2020出展「JAPAN TECH」ブースとしてスタートアップ企業9社を決定 日本の最新テクノロジーをアメリカから世界に発信

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105‐8658 東京都港区芝2‐14‐5 TEL:03‐4346‐7102

Daiko WEDODAIKO RECRUIT 2020AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信