2017.07.20
ダッシュボードを活用し迅速なシナリオ設計をサポート 大広「新たなロイヤル顧客指標を提供するデータプラットフォーム」 <カスタマート>を開発 7月20日よりサービス開始

株式会社大広

総務局広報部


株式会社大広(代表取締役社長:落合寛司、以下:大広)は株式会社ALBERT (代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)とユーザーの購買行動(アクションロイヤルティ)と感情(マインドロイヤルティ)の状態を可視化してコミュニケーションの最適化を支援する新たなデータプラットフォーム「カスタマート(customart)(※ 1)」を共同で開発、2017年7月20日よりサービスの提供を開始します。概要は以下の通りです。

ダッシュボードを活用し迅速なシナリオ設計をサポート 大広「新たなロイヤル顧客指標を提供するデータプラットフォーム」<カスタマート>を開発 7月20日よりサービス開始


※1:「カスタマート(customart)」は現在商標出願中です。




<リリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します>
株式会社大広 総務局広報部 長谷川 
TEL 03-6364-8601
facebook
twitter
DAIKO

Loading