Facebook上でのCRM活動をサポートするシステム「f-CRM」開発、サービス開始

株式会社 大広

総務局 広報部

株式会社大広(本社:東京都港区、代表取締役社長:高野 功)は、株式会社エクストーン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桂 信)、株式会社コムニコ(本社:東京都港区、代表取締役:林 雅之)と共同で、Facebook上でのCRM活動をサポートするシステム「f-CRM」を開発、本日よりサービスを開始いたします。

「f-CRM」とは、企業のFacebookページ上の各アプリを統合し、いわば「親アプリ」の位置付けで機能するFacebookアプリです。いままで各アプリ上でのファンのアクションはそれぞれ分散しており、一過性の盛り上がりで終わってしまうケースが多かったところを、f-CRMを導入することで、ファンのアクションを統合、蓄積し、数値などの形で可視化させることが可能となります。これにより、各アプリ施策を企業Facebookページ総体としてのCRM活動の一環としても機能させることが可能となります。さらに、f-CRMシステム上にもアンケート機能など各アプリ同様の機能を内包することもできるため、Facebookアプリを実施していない企業ページが導入することも可能となっております。

大広は、お取引先の様々なビジネス課題に対して、これまでも高品質なソリューションサービスを提供してまいりました。さらに、今回の「f-CRM」のサービス開始により、企業のデジタル領域へのニーズに応えるパートナーとして機能していくことを目指してまいります。

f-CRMの概要は、以下の通りです。

Facebook上でのCRM活動をサポートするシステム「f-CRM」開発、サービス開始

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO SUMMER CAMP ~INTERNSHIP 2022~ AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office