大阪市営地下鉄御堂筋線女性専用車両に座席シート広告(ECO WRAPPING SEATR)が誕生

株式会社 大広

総務人事局 広報部

この度、大阪市営地下鉄の御堂筋線(千里中央駅~なかもず駅 1日の延べ利用者224万人)の女性専用車両において、座席シートに広告を掲載することが解禁になり、初の広告がついた車両が2008年1月1日から走り始めます。
 初めての広告は健栄製薬株式会社様の消毒用アルコールジェル「手ピカジェル」で、1年間掲載します。「風邪がはやる季節に消毒用アルコールジェルで手を消毒しましょう」と、華やかなピンク色の柄と18種類のキャッチコピーで目を引く内容になっています。
 株式会社大広(社長 高野功)は、この媒体販売元である大広グループ会社の株式会社大広メディアックス(社長 滝澤真琴)よりスペースを購入し、お取引先である健栄製薬株式会社様のプロモーション活動を、サポートさせていただくことができました。
 今後もこの新媒体を活用することにより、ターゲットに伝わる広告を開発し、お取引先に提供してまいります

1. ECO WRAPPING SEATRについて
①ペットボトルをリサイクルした糸を利用し環境にも優しく、②生地へのプリント技術の向上により多彩な表現が可能です。また③3人掛け・6人掛けなど定員着座を推奨する分かれたデザインになっていますので、乗客の着座のマナー向上に寄与し、お年寄りや女性が清潔で安心して座れるスペースを提供することになります。

2. 仕様について
1編成10両のうち6号車が女性専用車両で、1両45席(そのうち優先座席は6席・優先座席はブルー地に限定)です。女性専用車両は平日の終日運行で、土日祝日ダイヤでは専用が解除されます。今回実施分は、同路線全40編成のうちの1編成となります。

3. 健栄製薬株式会社様の消毒用アルコールジェル「手ピカジェル」の仕様 健栄製薬株式会社様の消毒用アルコールジェル「手ピカジェル」の仕様

以上


<この件に関するお問い合わせは下記までお願い致します>
株式会社大広 総務人事局広報部 遠藤、長谷川 TEL 03-6364-8601

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO WINTER CAMP ~INTERNSHIP 2021~ 新卒採用サイト「SHALL WE CAMP?」 AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office