D-SCAN2007 「新人類男性シングル調査レポート」 ~シングル男性は魅力的なお金の使い道がない・・・マネーゲームへ~ 『“パパ”より下流意識が高い“シングル男性” 貯蓄・投資だけでは上流意識につながらない』

株式会社大広(社長:高野功)はこのたび「D-SCAN新人類男性シングル調査レポート」を作成しました。
35~39歳男性では30.9%、40~44歳男性では21.9%が未婚(2005年:国勢調査)であり、今後も未婚化・晩婚化は進んでいくと考えられています。
未婚化・晩婚化によるマーケットの変化について、「独身女性」は消費意欲が強い魅力的なターゲットとして注目されています。しかしながら、もう一方のターゲットである「独身男性」については、一部の際立った層以外は、これまで注目度が低かったといえるのではないでしょうか。
このレポートでは、購買力があり、魅力的な顧客層である30代後半~40代前半の独身男性を「新人類男性シングル」と名付け、同世代の「ファミリーパパ」と比較調査分析し、消費傾向と注目市場を推察しました。

D-SCAN2007 「新人類男性シングル調査レポート」リリース

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO SUMMER CAMP ~INTERNSHIP 2022~ AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office