大広グループ会社合併のご案内

株式会社大広(社長 中尾英樹)のグループ会社である株式会社大広ウエスト、株式会社大広四国の2社は、2004年(平成16年)2月3日両社取締役会において2004年(平成16年)4月1日付で合併することを決議いたしましたので、下記の通りご案内申し上げます。

<合併の趣旨>
株式会社大広四国(97年1月設立)及び大広ウエスト(99年9月設立)は、各地域における営業力の強化と取引先のニーズの多様化に対応するため、それぞれ株式会社大広より分社独立し、地域活性化に貢献してまいりました。今後は、両社が一体となることで経営基盤の一層の強化と効率化を図り、中国・四国地域における地域特性を最大限に発揮できるサービスの提供を目的としております。

<合併方法>
合併方法 : 存続会社を株式会社大広ウエストとし、1:1の対等合併とする

<新会社概要>
社 名 : 株式会社大広西日本
所在地 : 広島本社(本店)
〒730-0011 広島市中区基町13番7号 広島朝日ビル3F
TEL 082-221-1620 FAX 082-227-5466
高松本社
〒760-0018 高松市天神前2番1号 朝日新聞高松ビル5F
TEL 087-861-4797 FAX 087-861-3654
資本金 : 80百万円
常勤役員 : 代表取締役社長  藤井 一義(現・大広ウエスト代表取締役社長)
代表取締役副社長 櫻田 主磨(現・大広四国代表取締役社長)
常務取締役    林  昭弘(現・大広ウエスト常務取締役)
常務取締役    瀬尾五十一(現・大広四国常務取締役)
常務取締役    清水 芳文(現・大広四国常務取締役)
取締役      小坂 茂紀(現・大広ウエスト取締役)
社員数 : 73名(予定)
発行済株式
総数 : 1,600株(株式会社大広 100%保有)

<主な業務内容>
・広告宣伝の企画及び制作
・マーケティング業務
・イベント企画、制作ならびにその運営と実施
 及び広告関連業務に関する一切の業務

※ご参考
2003年3月期売上高
株式会社大広ウエスト : 2,771百万円
株式会社大広四国   : 2,795百万円

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO SUMMER CAMP ~INTERNSHIP 2022~ AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office