2018.09.21

Special interview 05-2

大広屈指のエンターテイナー。
グループ計画管理局 高橋浩治(KJ)さんにきく。Vol.02


グループ計画管理局 高橋浩治


ーークライアント用につくったCMソングが、紅白出場歌手にも歌われる

「CMソングをつくったきっかけは」

子どもの頃からいろいろな楽器を習っていたということが、まずひとつあるんですけれども。クライアントさまから、サウンドロゴやCMソングをちょっとつくってもらえないかと言われた時に、自分自身でDTMというものを勉強しながら1回つくってみようと、やり始めたのがきっかけです。名古屋支社に魚太郎さんというクライアントさまがいらっしゃいまして。CMソングをつくらせていただくことがございました。
その中で、nobodyknows+さんという紅白歌手の方たちに歌っていただきまして。いまでも流れております。私自身も実際に歌ったものですから、それを動画にさせていただいたので、ご覧いただければと思います。 音楽は趣味でつくっているんですけれど、少しずつ仕事で役立てていければと、ちょっと欲をだせればいいなと考えております。

〜Vol.3に続く


※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading