2018.06.18

Special interview 01-3

我が社のワーキングマザーにきく。
大阪篇1 Vol.03


メディアソリューション局 林 美沙樹
カスタマープロモーション局 岡嶋 瞳
第4営業局 中田 優



――ママになると意識が変わる。自分の時間はないことが“普通”

中田:時間は大切だなって。(笑)
:そうですよね。残業できないのがこんなに苦しいなんて。(笑)
中田:ほんとに1秒が大事っていうか。
岡嶋:基本、自分の時間がないんだと思って毎日生活したら楽です。
:私、土曜日と夜中です。土曜日は私の日なので。
中田:えー、いいなあ。
:旦那が子供を預かって、私は好きにフラフラと買い物に行く日ですね。
中田:ちゃんと役割を決めてるよね。すごい。
:まあ、そうですね。揉めつつ。

――役割分担に縛られすぎると、うまくいかない家事と育児

岡嶋:私の夫が自営業なんですよ。飲食店なので、生活もまったくズレていて、私はほぼシングルマザー状態の毎日。
:気持ち的にそう思ったほうが楽ですよね。
中田:はじめ全部役割を決めようとしたんですけれども、やってもらって気に食わないところが出てきてもう1回やり直すと、夫もテンションが下がってダメだし。役割分担をつくろうとすると、縛られて難しい。


< Vol.2へ戻る Vol.4に続く >

※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading