2018.04.18

Special interview 03

我が社のワーキングマザーにきく。
東京篇1 Vol.01


マーケティング局 城野 咲珠
マーケティング局 井口 貴与枝


ーー朝から夜まで大忙し!ちょっとゆっくりしたい

城野:7時半くらいに起きて、9時前に夫が保育園に送りにいって。それから私も家を出て、会社に出社して。5時半に会社を出たらぎりぎり保育園の定時に間に合うので、家帰って、お風呂入れたりとか、子どもにごはん食べさせたりとか、いろいろしてると10時半くらいまでかかります。その後、15分くらいで大人のごはんをつくって、食べて、片づけとかをすると、自由になる時間が1時間弱くらいで・・・、また、寝ます(笑)
井口:私は5時くらいに起きて、朝、全部夕飯の支度とかやってしまって。夫が子どもを送り出して、自分もほぼ一緒くらいに会社に来て。仕事して、5時半に出て。延長保育で迎えにいって。帰ったらすぐに、ごはんを食べさせて、9時半位に寝かしつける。その後、洗濯したり、明日の準備とかをして、12時くらいに寝るって感じです。

ーー仕事を続ける意志と、きちんとサポートしてくれる環境

井口:仕事の量は周りの方が調整してくださるので、やりやすい環境だと思います。
城野:私もちょっと子どもが何回か入院したことがあったんですけど、そうするとけっこう辞めなきゃいけないお母さんもいるみたいなんですけど。理解をしてもらえて、よかったなあと思ってます。


Vol.2に続く >

※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading