2017.12.01

コミュニケーションプランナー

坂本宗隆

何をやりたいかが言葉にしにくいのですが、
コミュニケーション全体のことを
常に考えていたいなと思っています。

毎回迷いながらやって色んな人に話を聞いて
決めてるのは自分が考えてることだけが
正しいことじゃないと
思いながら人の意見をちゃんと聞いて
ちゃんと迷おうと…。

会社として言い始めたのは最近だと思うんですけど
アクティベーションデザインを
紐解いていくと広告の仕事というのは基本的には
そういう仕事なのかな、と思っています。

どうやって物が売れていくかとか
一回だけで売れるだけじゃなくて
売れる状態がずっと続くにはどうしたらいいかとかを
考える方が大事だと思ってたので
そういうことがアクティベーションデザインと
つながるんじゃないかとは思っています。

コミュニケーションのことを
「どういう風に言ったら人がどう動くのか」と、
大学の時に研究していましたが、
どんなものに目を向けやすいかどんなものを覚えやすいか
みたいなことを研究していたその時の延長というのは変わらなくて
それがコミュニケーションということに置き換え時、
どういう風にしたらもっと世の中が
良くなっていくかみたいなことを
もっと突き詰めていきたいなと思っています。

※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading