2017.08.09

クリエイティブディレクター

半谷彰浩

クリエイティブディレクターって
サッカーで言えば監督だったりするポジションだと思います。
監督がそれなりに戦略を立てる、
ゲームの進め方を考えていく、と
それを的確に選手たちに指示するじゃないですか。
それはクリエイティブディレクターと結構近いと思うのです。

その人の持っているものを最大限引き出す言い方
お願いの仕方こういう風に考えて欲しいっていうのを
その人が生きる伝え方と言葉の選び方とか
そういうのを心がけてやっていますね。

僕はクライアントには意識的に言葉を変えて
伝えているんですけど
心が動いて人が動いて物が動く
で、動き続ける仕組みです、っていうのを
日本語訳にして言っています。
わかりやすく言葉を伝えるのが僕らの仕事だと思っているので
企画書にしてもプレゼンテーションの時にしても
あんまり難しい言葉を使わないようにして
わかりやすい言葉に置き換えて説明するようにはしています。

※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading