2017.06.01

アートディレクター

王生 司

最初に企画を出す段階で
一回は客観的に見るようにはしていて
企画が出揃ったら
自分でボールペンなりマジックで書いた企画に対して
赤字を入れるという作業をやっています。

企画に前のめりになって考えていったら
独りよがりになっていたり
伝えたいメッセージが伝わってなくて
ただ面白い企画になっていたり
二つ伝えることがあって一つは伝わるけど
もう一つは無視しているなという状況がある場合。
違う人の企画として一回見て
赤字を入れるという作業をやっています。

何回も原点に帰るようにしていて企画中に
この広告の目的はなにかというところと
何を伝えたいか、そのために何をどう言うかという
何回も自分で繰り返し問いただすようにしております。

グラフィックだけに興味があるというわけではなくて
コピーだったりキャンペーンだったりWebとかにも
興味があるというか…。
一緒に考えていかなきゃなっていう気がしているので
グラフィックやCMしかできないアートディレクターよりは
何を伝えるかというところが伝わればいいと思っているので
その為に手段は自分の中で固定されてしまわないような
クリエイターになりたいと思っております。

※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading