2017.05.09

人事局 人事部

田比良祐次

会社っていうものは、
能力を見るっていうところがあって、
色んな試験を受けて選ばれていくというような
試験の体はしているんですけど
実際は、やっぱりこの会社っていう1つの
サークルって言ったら語弊がありますけど
仲間になるわけじゃないですか。
入社するっていうことは。
やっぱり、みんな共通項がきっとあると思う。
ですから、お話している時に
なんとなく軽い打ち合わせをしているような感じで
話が進んでいくような学生さんは、
共通する部分があるので
わりと入りやすいというか、
お互い受け入れやすくなっているところがあると思うので、
こう喋った方が良いとか、こうした方が良いみたいな事を
いっぱい考えるよりも、そういうフィット感みたいなところって
絶対あると思います。
だから、地に足つけて話が出来るっていうか、
自分の事をしっかり見つめて自分の軸みたいなところを
深掘り出来ていれば、
あんまりビビらずに話が出来るんじゃないかと思うので
しっかり向き合ってほしいです。
自分とに
あんまりこう、既成とか囚われずに
やっぱりこう、ケチな事考えんと
大らかに
やりたいことズゴーンとやっていこうよっていう
勢いみたいなものが
ずっと広告会社の中にはやっぱりあるものだと思うので
それは絶対に絶やしたらいかんのではないかと思いますね

※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading