2017.05.09

営業

森本明児
いろんな方に会えるということだったり
自分がこういう風にやっていこうという
プランニングができて
いろんな方に協力していただきながら
思った通りにというか
アウトプットしていくということが
営業の面白みだと思います。

お客さんのことをもっと知りたいと思う
気持ちは強いっていう事と
商品とかお客さんをまず好きになりたいという気持ちがあって
誰よりも知り合いたいなと思っています
お役に立ちたいというか
相手がどういうことで喜んでいただけるのか、とか
そういう事を心がける様にしています

こっちがもっと知りたいとか
お役に立ちたいと思って接している分には
先方も逆に色々お話してくだって
本当はこう思ってるよと
言ってくださることがあるので
良い循環があるのかなと思います

広告会社の営業に関してでいうと
あまり決まった役割は、そんなに沢山はなくて
自分が逆にこうなりたいとかこういう仕事がしたいとか
一番できる仕事だなと思っています。
※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading