2017.02.28

コピーライター

戸谷吉希
(広告)賞にはなるべくこだわりたいと思っています。
それが一番「自分を売る」というか
クライアントにもそこで知ってもらうことにもなるし、
そこでアドバンテージを取れることもやっぱりあるので
(広告)賞はこだわっていきたい。
(広告)賞って言ってもゴールドじゃないとやっぱり意味が無いし、
全然スポットの当たり方が違うので、
やっぱり最高賞は目指した物を作りたい。
だから、最高賞の雰囲気とか
最高賞の面構えをした物のアウトプットはこだわっています。

見慣れたものをやると、
そこそこヒットするしバズるしとは思うんですけど、
もうちょっと上を行こうとすると
SNSの中でも誰もやっていない物っていうのを
やっぱ見つけないといけないな
とは日頃思っていますね。

それをやらない限りひとつ上には行けないです。
やっぱり、名古屋ってそこそこやっただけでは
東京まで声が届かないので、
名古屋で作ったものを東京で見るっていうのは
本当に無いので…。
あるとすれば、CMぐらいですよね。
グラフィックで
名古屋で作って東京で見るっていうのはほぼ無い。
やっぱりなかなかバズりにくい場所でもあるんで、
そこら辺はちょっと
特にチカラを入れないといけないなと思っています。
※所属等は執筆当時のもので、現在とは異なる場合があります。
facebook
twitter
DAIKO

Loading