2017.02.28

営業

安島知美
課題が共有できていたら
たぶん向かっていくゴールは同じなので
役割が違っても
きっと上手くチームとしてやっていけると思います。
チームで上手く行った時が一番盛り上がるので…。

ちょっと上手くいかない時というのは
ゴールの認識がちょっとずれているか、
自分の領域でしか物事が見れていないパターンが多いので、
もう少し相手の立場だったりとか
相手の状況が理解できるようになると
双方上手くやっていけるのかなと思います。

毎日事件が多いんですよ。
事件って、トラブルに思われがちなんですけど
事件が積み重なる事で
人が成長することはあるかなと思います

ロンドンにいたとき、
イギリス人よりもそれ以外の国の人達と
たくさん話していたんですが
皆、価値観もライフスタイルも
多種多様ななのに、同じエリアに生きてるんですね。
なので、そこさえ知れたり理解できると
より発想が広がって
楽しくなっていくと思うので、

閉鎖的じゃなくて、もっと
オープンな世の中になって欲しいです。
オープンな大広で。
facebook
twitter
DAIKO

Loading