D2Cビジネスに強みを持つ日・中の大広グループ会社が連携
中国越境EC向け買取・販売事業「Direct to China」サービスの提供を開始

株式会社大広(代表取締役社長:落合寛司、本社:東京都港区、以下「大広」)の中国グループ拠点である大広(中国)広告有限公司は、大広のグループ会社でダイレクトマーケティングにおけるトータルプロデュースを提供する、株式会社ディー・クリエイト(本社:東京都港区 代表取締役社長:富田芳光)とグループ内連携を実施し、中国越境EC買取・販売事業サービス「Direct to China」の提供を2023年1月より開始いたしました。

<事業体制>

今回、大広(中国)広告有限公司が保有する中国EC販売の知見と、ディー・クリエイトが保有する顧客に直接的に商品販売を行うダイレクトマーケティング知見を融合。クライアント様の商品の仕入れ買い取りおよび貿易(物流/倉庫)運営・販売管理を日本側のディー・クリエイトが行い、中国越境ECを通じて中国消費者に直接販売を行うEC運営サービスを上海市に拠点を置く大広中国が行う、ワンストップ越境販売サービスを提供します。

本事業を通じ、日系企業の中国進出ならびにブランド販売を支援することで、グローバル事業拡大に貢献してまいります。

【参考資料】
■サービス概念図(※一例)

■大広(中国)広告有限公司
大広(中国)広告有限公司は、長年中国市場での知見やマーケティングサポート力を活かし、コミュニケーション領域における強み、特に「顧客価値」を基点に日系・中国系を問わず、多くの中国事業支援を行ってまいりました。近年では傘下に上海数字科技分公司(通称:DAIKO iDrive China)を開設。天猫国際(Tmall-Global)や抖音(Douyin)、小紅書(RED)等でのEC販売・顧客獲得・分析力を強化しております。

■株式会社ディー・クリエイト
株式会社ディー・クリエイトは、大広グループの通販事業推進における中核として、長らくTVインフォマーシャルやコンタクトセンター(オムニチャネルサービス)事業を中心とした通信販売事業サポートを展開し、近年では顧客データ管理に基づいたCRM支援を展開しております。
今後はCXコンサルティング・ECやフルフィルメント(総合BPO)・OMO(Online Merges with Offline)コマースセンターなど事業サービス領域を拡大して取り組んでまいります。

D2Cビジネスに強みを持つ日・中の大広グループ会社が連携 中国越境EC向け買取・販売事業「Direct to China」サービスの提供を開始

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105-8658 東京都港区芝2-14-5 TEL:03-4346-7102

Daiko WEDO COCAMP SHALL WE CAMP? RECRUIT ミラスト “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス