ヤングライオンズ/スパイクス コンペティション日本代表選考にて
大広/大広WEDOの社員がゴールド、ブロンズを含む4つの賞を受賞

 株式会社大広(代表取締役社長:落合寛司、本社:東京都港区、以下 「大広」)株式会社大広WEDO(代表取締役社長執行役員:濱弘幸、本社:東京都港区、以下 「大広WEDO」)は、2022年度ヤングライオンズ/スパイクス コンペティション日本代表選考にて、大広/大広WEDOの社員がゴールド、ブロンズを含む4つの賞を受賞したことをご報告いたします。

【ヤングライオンズ/スパイクス コンペティションとは】
 ヤングライオンズコンペティション、及びヤングスパイクスコンペティションは、カンヌライオンズ、スパイクスアジアそれぞれで行われる30歳以下のプロフェッショナルを対象とした公式プログラムです。各国の代表2名1チームが参加し、現地で与えられた課題に対し、定められた時間内に作成した映像や企画書の提出、プレゼンテーションにより、GOLD, SILVER, BRONZEを決定します。今回は、両コンペティションの日本代表が選出されました。

【受賞結果一覧】
■インテグレーテッド部門 
GOLD
蓮田 真優美(大広)蓮田 潤(A.T.カーニー) ※ヤングスパイクス日本代表に選出

■メディア部門
BRONZE 
田渕 彩花(大広WEDO)北上 安見(大広WEDO)

■ PR部門
FINALIST
高原 龍彦(大広WEDO)清水 陸(Birdman)

■プリント部門
FINALIST 
洲戸 健之(大広)松村 遼平(大広) 

詳細はこちら

ヤングライオンズ/スパイクス コンペティション日本代表選考にて 大広/大広WEDOの社員がゴールド、ブロンズを含む 4つの賞を受賞

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105‐8658 東京都港区芝2‐14‐5 TEL:03‐4346‐7102

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO ビズリーチキャンパス 社員訪問 AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office