幸福度にもエリア差!?関東と関西で異なるZ世代の価値観・行動
大広「D’Z lab.」×日本インフォメーション
コロナ時代を生きるZ世代の東西比較調査を実施

株式会社 大広 (代表取締役社長 :落合 寛司)(以下、大広)、日本インフォメーション株式会社 (代表取締役社長 :斎藤 啓太)(以下、日本インフォメーション)の2社は、共同で「関東関西のZ世代に関する調査」を実施しました。この調査は2021年9月に実施したものです。

「関東関西のZ世代に関する調査」調査結果サマリーは下記!調査詳細は原稿下部へ別途記載しています。

✓ 関東関西では幸福度が高いのは関西
✓ さらに関西エリア別幸福度トップ3は「神戸市」「大阪泉州」「大阪市」
✓ 幸福度と自由に使えるお金の多さは比例しない
✓ Instagramを使いこなしている関西女子
✓ 神戸市Z世代はInstagramを通じた個性の発信も積極的
✓ Z世代にとってYouTubeは情報収集メディアの1つ

※本レポートの著作権は、株式会社 大広・日本インフォメーション株式会社が保有します。
内容を転載 ・引用する場合には、「大広 ・日本インフォメーション調べ」と明記してご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

幸福度にもエリア差!? 関東と関西で異なるZ世代の価値観・行動 大広「D’Z lab.」×日本インフォメーション コロナ時代を生きるZ世代の東西比較調査を実施

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105‐8658 東京都港区芝2‐14‐5 TEL:03‐4346‐7102

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO WINTER CAMP AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office