大広/大広WEDO採用活動
日本の人事部「HRアワード2021」入賞
「選ぶ」から「向き合う」へ。フラットで双方向性のある採用活動が評価

 大広/大広WEDOの採用活動が、日本の人事部「HRアワード2021」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)の企業人事部門に入賞したことをお知らせいたします。

「HRアワード」公式サイト:
https://hr-award.jp/

■入賞事例
就活の常識を見直そう!学生と企業がフラットな採用活動へ 大広/大広WEDOが目指す「CAMP」とは?

 採用における企業と学生の関係をフラットに変えたいという思いから、「選ぶ」から「向き合う」へと採用のあり方を転換。「上下間の風通しが良く楽しく真剣に議論するCAMPのような働き方」を理想と考え、採用コンセプトを「CAMP」と設定し、採用活動の指針としました。選考ではありのままの学生との「対話」(ダイアログ)を重視すべきだと考え、「エントリーシート」「面接」の名称を「ダイアログシート」「テーブルダイアログ」へと変更した点や、SNSを活用し、質問への回答や要望の多いコンテンツの投稿など、学生が欲しい情報を積極的に発信した点などが評価され、今回入賞いたしました。
事例詳細:
https://www.daiko.co.jp/ja/recruit/freshers/

■日本の人事部「HRアワード」とは
 人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度です。

 今回入賞した「HRアワード2021」ではこれから、『日本の人事部』正会員20万人からの投票とHR業界を代表する選考委員による選考で、入賞者の中から最優秀賞・優秀賞を決定いたします。詳細は以下の公式サイトからご確認いただけます。

「HRアワード」公式サイト:
https://hr-award.jp/

大広/大広WEDO採用活動 日本の人事部「HRアワード2021」入賞 「選ぶ」から「向き合う」へ。フラットで双方向性のある採用活動が評価

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105 – 8658 東京都港区芝2 – 14 – 5
TEL:03 – 4346 – 7102

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO WINTER CAMP AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office