大広WEDO 田渕彩花、北上安見ペア
「Young Lions Live Award」ショートリストに。

大広/大広WEDOは、30歳以下の広告クリエイティブ世界大会「Young Lions Live Award」のショートリストに、大広WEDOの田渕・北上ペアが選ばれましたことをご報告いたします。

今回の「Young Lions Live Award」のお題は、環境保全団体「WWF」が行う「Love it or Lose it.」という環境保全キャンペーンの認知、及び「人間が環境に与えている悪影響」の理解促進でした。そのお題に対して田渕・北上ペアが提案した企画「Love Emoji or Lose Emoji」は、スマートフォンから絶滅や消失の危機に瀕する絵文字が無くなってしまう、というアイデア。環境問題に興味がない人でも、出来るだけ受動的に考えるキッカケを作ることができ、「無くなってはいけないものが今にも無くなろうとしている」ことを理解し、関心を持つことができるアイデアであるという点が高く評価され、今回ショートリストに選出されました。

ショートリスト選出を受けて

3位以内の入賞は叶いませんでしたが、私たちのアイデアが歴史あるCANNES LIONSの主催する世界大会で認められたことを大変誇りに思います。そして、世の中をほんの少しでもハッピーにする、そんなクリエイティブな仕掛けを考え続けていきたいと思います。
また、今年6月に行われるLIONS Live はオンラインでありながら2年越しの作品審査も行われ、注目度が更に上がると考えられます。そんな中、並行して行われる次回のYoung Lions Live Award。今度こそはゴールドを獲得したいと思います。

■田渕彩花(たぶち あやか)
大広WEDO デザイナー/プランナー
・2016 年大阪広告協会創立70周年記念事業
 広告作品コンクールポスター部門:グランプリ グランプリ
・2018 年ヤングライオンズ日本国内選考
 メディア部門:ブロンズ

 

■北上安見(きたかみ やすみ)
大広WEDO プランナー/コピーライター
・第12回 SBS ラジオCM コンテスト協賛企業賞 協賛企業賞

 

Young Lions Live Award とは

Young Lions Live Award は CANNES LIONS が主催する 30 歳以下を対象にした広告クリエイティブの世界大会です。カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルの中で行われる若手を対象にした大会イベントで、事前の国内選考で選ばれた代表チームのみ参加できないものでしたが、 2020 年以降、カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルがコロナの影響で中止となり、オンラインセミナーが主体の「Lions Live」が開催となったことを皮切りに、世界中から参加可能な Young Lions Live Award が生まれました。

大広WEDO 田渕彩花、北上安見ペア 「Young Lions Live Award」ショートリストに。

上記に関するお問い合わせは
株式会社 大広 総務局広報チーム
〒105 – 8658 東京都港区芝2 – 14 – 5
TEL:03 – 4346 – 7102

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO DAIKO SUMMER CAMP FES AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office