(株) 大広 × (株) 和える
日本の伝統のモノづくりを通じ、オンラインでチームをつなぐ
新感覚ワークショップ「五感わーく」を開発。

五感わーく

新型コロナウイルスの影響により、オンライン化がハイスピードで進む一方、チーム・組織としての関係性の希薄化が企業にとって大きな課題となっています。
株式会社大広(代表取締役社長:落合寛司、本社:東京都港区、以下「大広」)は、日本の伝統を次世代につなぐ事業を展開する株式会社和える(代表取締役:矢島里佳、本社:東京都品川区、以下、「和える」)とともに、オンラインでチームの関係性を向上させることができる新感覚の手触り感のあるオンライン研修を開発いたしました。

オンラインワークショップ「五感わーく」とは?

味わい深い伝統的な和紙や箔、顔彩などの伝統工芸品の素材や道具を参加者の方に事前送付し、オンライン研修でありながらも、リアルなモノづくりの体験を通して、仕事で生かせるスキルをオンライン研修で得られる、リアルとオンラインを融合させたプログラムです。

「五感わーく」の特長

本ワークショップの特長は、オンラインのプログラムでありながら、伝統工芸の道具や原材料などものづくりを通じた「アナログな体験」を軸にしていること。会えない状況の中でも直接会っていた時のような触感・嗅覚などの五感を使う対話を生み出し「感じる力・観察する力・言語化する力」=考える力(哲学する力)を育みます。
このアプローチによって、右脳的な発想や感性の力を高め、特にオンライン会議では埋もれてしまいがちな秘めた意見・言葉にしづらい深い気づきを引き出し、それらに基づく対話を生み出すことで、個々の能力を引き出し、チームの関係性向上や企業活動の発展へ貢献したいという願いを込め、開発いたしました。

~「五感わーく」は大きく3段階での構造となっています。~

  1. 1. 深い自己への内省

    ものづくりを通じて「感じる力・観察する力・言語化する力」
    ー考える力(哲学する力)を養い、自分の深い価値観を把握・表現する

  2. 2. チームへの共有

    自身の深い価値観をチームに共有し、
    メンバー間の理解・関係性を深める

  3. 3. チームの意識統一

    チームで今後の活動やブランドの価値を表現し、
    今後の方向性を話し合う

~オンラインワークショップ「五感わーく」はこんな方々にオススメ~

  • ・新チーム始動!でもまだ顔合わせもできておらず、関係性を構築したい新任のリーダーの方
  • ・オンラインでのプロジェクトがなかなかうまく進まない!そんな悩みを抱えるリーダーの方
  • ・多様なバックグランドで個性豊かな人が働くチームを、一致団結させたい方々
  • ・直観力や美意識、感性を磨きたい、デジタル業界・エンジニア系職種の方々
  • ・在宅勤務による、社員の孤立や離職が心配な人事部門の方々
  • ・産休・育休・休職中の社員へのサポートを手厚くしたい人事部門の方々
  • ・お客様の本音を引き出し、会話力を高めたい接客業の方々

※ワークショップの内容は、各企業様のご依頼や状況によって、随時最適なプログラム構造を検討させていただきます。

~過去の「五感わーく」の様子・感想~


※写真はイメージです。

本件に関するお問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いします。

大広×和えるワークショップお問い合わせ窓口
ws.aeru@daiko.co.jp

<問い合わせフォーマット>
・ご氏名
・メールアドレス
・所属(会社名等)
・お問い合わせ内容
・その他(オンラインワークショップ「五感わーく」に期待されていることなど)

日本の伝統のモノづくりを通じ、オンラインでチームをつなぐ新感覚ワークショップ「五感わーく」を開発。

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDODAIKO RECRUIT 2021AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信Daiko Tokyo Office