OAAA主催 第8回懸賞論文で2名が入賞

大阪アドバタイジングエージェンシーズ協会(OAAA)主催の第8回懸賞論文で、
当社社員2名が入賞しました。

1.広告研究論文
 テーマ「広告は人を幸福にするか、あすの広告文化を読む」
 <銅賞> : 「情報の遺伝子が創る、ネット時代の新・広告文化ミームを増幅する
 [コンテクスト×コラボレート]広告モデルの考察

 土屋  徹(大阪本社 ソリューション開発局)

2.広告感想文
 テーマ「広告がくれた小さな幸せ」
 <優秀賞> : 「父との対話」

 桐原  健 (大阪本社 第2営業局)

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO SHALL WE CAMP? RECRUIT 2023 新卒採用 AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office