大広制作24タイプのTVCMで、ギネス記録の更新を申請

2004年12月10日(金)、大広制作24タイプのTVCMをオンエア
西日本電信電話株式会社兵庫支店
「1日で最も多くのTVCM素材が流れたギネス記録更新」について

西日本電信電話株式会社兵庫支店が「1日で最も多くのTVCM素材が流れたギネス記録更新」を申請しています。このギネス記録は、<8時間で同一商品またはサービスのバージョン違いのTVCMをどれだけ放映することができるか>という記録で、現記録は株式会社リクルートが、転職サイト「リクナビ NEXT」のTVCMを21タイプ放映したとして、2004年6月にギネス記録認定を受けています。
今回、西日本電信電話株式会社兵庫支店では、同社のブロードバンド関連商品を12月11日(土)の新聞折込チラシで訴求し、その折込チラシへの誘引を図る目的で、5時間で24タイプのTVCMの放映【放送局:サンテレビ(兵庫県の独立U局)】を行いました。その一環として、ギネス記録に記録更新の申請をしています。

株式会社大広(代表取締役社長 中尾 英樹)は、2004年12月10日(金)から11日(土)にかけての西日本電信電話株式会社兵庫支店のTVCM24タイプの制作、及び放映を担当致しました。

作品リスト

<概要>

■クライアント : 西日本電信電話株式会社 兵庫支店
http://www.ntt-west.co.jp/hyogo
http://www.ntt-west.co.jp/index_f.html(本社HP)
■作品タイトル : 「アニメ(子供・女性A)」篇、
「ネットオークション(若者・男性A)」篇
 他全24タイプ
■放送局 : サンテレビジョン
■申請TVCMオンエア日時 : 2004年12月10日 13:00~18:00
■申請TVCM本数 : 24タイプ 24本

<制作担当者:株式会社大広 大阪本社クリエイティブ局 高橋俊臣より>

今回、西日本電信電話株式会社兵庫支店のTVCMを制作するにあたり、第一の目的として「新聞折込チラシへの誘引」がございました。また、その誘引のために1日当り50本以上の本数を放映することになるため、制作にあたって2点留意致しました。
「インターネット及びブロードバンド利用者の急増によるターゲットの細分化」と「1日当りに放映されるTVCMの本数(50本以上)によるCMそのものに対する食傷感」の2点です。その点を踏まえて、今回24タイプのTVCMを制作致しました。そうすることにより、細分化されたターゲットへの訴求内容を効果的にターゲットに伝達でき、かつ、食傷感を払拭できると考えたからです。
そのような制作意図で制作した後に、ギネスの件を耳にし、申請することとしました。

<参考>
ギネス申請コンサルタント 合資会社ピット
http://www.nippon–1.com/(ハイフンは2本です)

Share on FacebookShare on Twitter

Daiko WEDO SHALL WE CAMP? RECRUIT 2023 新卒採用 AD+VENTURE 博報堂DYホールディングス “生活者データ・ドリブン”マーケティング通信 Daiko Tokyo Office